健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険

被保険者の健診(4月〜翌年2月末)

@25歳時健診
A生活習慣病健診【特定健診項目包含】:30歳以上
B人間ドック【特定健診項目包含】:40歳以上

  申込方法
各事業所の健康保険・健康管理委員を通して申込をしてください。
実施方法
契約健診機関等で受診

被扶養者および任意継続加入者の健診(健診の種類により時期が異なります)

対象者の皆様(40歳以上の被扶養者および任意継続加入者)のご自宅へ、「特定健診受診券」および「健康診断のご案内」を送付いたします。(5月中旬送付)

C特定健診:40歳以上(5月〜12月末)

実施方法等
(1) 健康診断のご案内に同封している「実施機関リスト」の中から、希望の健診機関で直接予約をして受診してください。
(2) 受診当日は「特定健診受診券」と「健康保険証」をご持参ください。

D生活習慣病健診【特定健診項目包含】:40歳以上(5月〜翌年2月末)

E人間ドック【特定健診項目包含】:40歳以上(5月〜翌年2月末)

  申込方法
特定健診に替えて生活習慣病健診または人間ドックを希望される場合は、直接予約をしてから健康診断のご案内に同封している「生活習慣病健診・人間ドック申込書」で健保組合に申込をしてください。
実施方法
契約健診機関等で受診

F大腸がん検診:30歳以上(申込期間 5月〜10月末)

申込方法
(1) 40歳以上の被扶養者および任意継続加入者は、健康診断のご案内に同封している「大腸がん検診申込書」で健保組合に申込をしてください。
なお、生活習慣病健診または人間ドックを申込される方は、大腸がん検診の申込はできません。
(2) 30歳代の被扶養者は5月に自宅へご案内を送付いたしますので、健保組合に申込をしてください。
実施方法
申込書を受付後、委託先の(医)福慈会から検査器具を送付しますので、採便後返送用封筒にて郵送してください。


健診後の健康管理事業
Aのうち40歳以上の受診者とB〜Eの受診者で、当健保組合が特定保健指導対象者(積極的支援または動機づけ支援)として選定した方は、当健保組合委託機関等による特定保健指導が実施されます。

お知らせ『各種健診における個人情報保護の取り組みについて』
当健保組合実施の健診結果は、個人情報保護に配慮し下記要領で取り扱いますのでお知らせいたします。
なお、内容に不明な点や同意できない点等ありましたら、健保組合までお問い合わせください。

1.25歳時健診・生活習慣病健診・人間ドック−被保険者の方は事業所と共同利用しています

(1) 利用目的
健康管理事業
特定健診対象者(40歳以上)の方のうち特定保健指導該当となった方に特定保健指導を実施します。
  (2) 利用する個人データの範囲
健保組合 事業所への情報提供データ
収集データ 保管データ 被保険者
25歳時健診
生活習慣病健診
人間ドック
各結果個人票
検査項目結果
保健指導内容
健診結果のすべて、または労働安全衛生法に基づく定期健康診断 (事業主健診)に定められた法定検査項目結果

2. 特定健診・大腸がん検診−事業所との共同利用はしていません
(1) 利用目的
健康管理事業
特定健診対象者(40歳以上)の方のうち特定保健指導該当となった方に特定保健指導を実施します。
  (2) 利用する個人データの範囲
健保組合 事業所への情報提供データ
収集データ 保管データ

なし

健診結果を第三者(事業所等)が利用する場合は、本人同意が必要】

特定健診
各結果個人票

大腸がん検診
大腸がん検診結果
検査項目結果
保健指導内容

3.当該個人データ管理についての責任


大阪産業機械工業健康保険組合 個人情報取扱責任者:常務理事